石で守れる明日がある~ こんなACITONに参加しています!

こんにちは。人事チームです。
今日は、Inagoraが取組んでいるCSRについて説明させていただきます!

常日頃、様々なシーンで活用されるビジネスマンの必需アイテム。
それは・・・・・

名刺! 

名刺ってもちろん、紙でできています。
そして、その紙のそもそもの原料は・・・ 

そう。木材です。
でも、木材から紙に加工する工程で実は大量の水が使われています。

そこで、Inagoraでは石灰石を主成分とした環境負荷の低い
LIMEX(ライメックス)と呼ばれる材質を使用した名刺を導入しました。
これにより、環境負荷に貢献できるイメージはこんな感じです。

またLIMEX素材を活用することによる利点は、

1,通常の紙の名刺と違い耐久性や耐水性に優れている。
2,原料が石だから、経年変化に強く半永久的にリサイクル可能
3,めちゃくちゃ軽い!

LIMEX名刺を使用することで、普通紙で作られた名刺と比較し、
1箱(100枚)で約10リットルの水が節水可能となります。

Inagoraは、世界の大きなリスクとなっている地球資源の枯渇問題(石で守れる明日がある)に
貢献してまいります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で