オッペン化粧品、中国向け越境EC『豌豆公主(ワンドウ)』に出店

10月16日(月)より「DRメディアッククリスタル」「ジュヴール」の販売開始
中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、オッペン化粧品株式会社(代表取締役社長:瀧川 照章、所在地:大阪府吹田市、以下オッペン化粧品)の美白スキンケアブランド「DRメディアッククリスタル」全7点及びメイクブランド「ジュヴール」全4色を、2017年10月16日(月)より『豌豆公主(ワンドウ)』に出店開始しました。

インアゴーラは、オッペン化粧品の創業当初からの夢「オッペンの美の花を世界に咲かせる」を実現させるべく、オッペン化粧品の中国進出をサポート致します。まずは美白スキンケアブランド「DRメディアッククリスタル」全7点、メイクブランド「ジュヴール」のリップグロス全4色の販売からスタートし、市場のニーズを把握しながら他オッペンブランドの展開も視野に入れています。

「DRメディアッククリスタル」は、オッペン化粧品株式会社の中でも長年の肌研究の集大成により、独自の「EX理論」を構築し「白さの質」を高めることに成功した美白ブランドです。美白効果を狙いながらも、肌老化を防ぎ、肌全体を整えていくことのできる美白ケアアイテムです。今後は、インアゴーラはオッペン化粧品とともに、高品質なスキンケアアイテム、メークアップアイテムを提案していきます。

■「オッペン化粧品株式会社」について
オッペン化粧品株式会社は1953年大阪で創業した総合化粧品メーカー。健やかな美しさをお客さまにご提案するため、スキンケアアイテム、メークアップ、ヘア&ボディケア、健康食品など「トータルビューティー」を叶える商品ラインナップを揃えています。滋賀県草津市に研究部門と最新鋭設備を整えた自社工場があり、研究開発から生産・流通まで自社一貫体制のもと、高品質にこだわった安心・安全な商品をお客さまにお届けしています。

■オッペン化粧品株式会社 概要
本社所在地:大阪府吹田市岸部南2丁目17番1号
代表取締役社長:瀧川照章
会社設立:1957年11月6日
URL:https://www.oppen.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2017年10月16日|Categories: プレスリリース|