2018年5月21日(月)より バスアイテムブランド「リィリィ」の取り扱いを開始

バスアイテムブランド「リィリィ」の取り扱いを開始
手作業で作られたフォトジェニックな石鹸を2018年5月21日(月)より販売

中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、インアゴーラ株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、株式会社リンクライン(代表取締役 神原 薫 所在地:神奈川県小田原市 以下「リンクライン」)が製造・販売するバスアイテムブランド「リィリィ」の取り扱いを越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」で2018年5月28日(月)より開始します。

リンクラインはギフト用石鹸を中心としたバスアイテムの開発・製造を行っています。
障がい者の社会的な自立支援を行っており、商品の企画・制作からギフトラッピングまで全て障がい者によるハンドメイドで、機械製造ではなしえないサプライズ感とフォトジェニックな可愛らしさを併せ持つユニークな商品を提供しています。

インアゴーラは、いわゆる「爆買い品」だけでなく、日本各地にある優れた商品を発掘し紹介することで、”made in Japan” の良さを中国消費者へ広く伝えることを目的とし、日本各地にある優れた商品やこだわりの逸品・名品を中国消費者に紹介しています。
個性豊かな想像力と高い技術力から生まれた「リィリィ」の商品が持つ“驚き”と“楽しさ”を中国消費者に紹介します。
なお、本件は、「リィリィ」として初の海外販売となります。

インアゴーラは今後も、より多くの日本商品を中国消費者に紹介し、日本商品と日本のライフスタイルを楽しんでいただく場をお届けして参ります。

株式会社リンクライン 概要
本社所在地 :神奈川県小田原市穴部547番2号
会社設立 :2010年10月5日
代表取締役:神原 薫
URL :http://www.linkline.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年5月28日|Categories: プレスリリース|