グローバルECコンサルティング担当 下 浩子が「IFF MAGIC JAPAN 2018 September(edition:04)」に登壇

グローバルECコンサルティング担当 下 浩子が「IFF MAGIC JAPAN 2018 September(edition:04)」にて
ファッションブランドの中国向け越境ECソリューション事例について講演

「ショッピングに国境はない」をスローガンに、中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役社長:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)のグローバルECコンサルティング担当 下 浩子は、2018年9月27日(木)にUBM Japan株式会社と繊研新聞社が主催するファッション合同展示会「IFF MAGIC JAPAN 2018 September(edition: 04)」にて、「越境ECソリューション事例紹介~鯖江メガネ~」と題し、福井県鯖江市を代表する眼鏡メーカーで「鯖江眼鏡」を企画開発している株式会社NAS(代表取締役社長:舟橋 忠寛 所在地:東京都品川区 以下「NAS」)の代表取締役社長 舟橋 忠寛様と「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を用いたファッションブランドの中国向け越境EC支援事例について、対談形式で講演します。

本公演では、ファッションブランドにおける中国消費者向けの越境ECを活用した実践的な販路拡大についてお話します。

■ 「鯖江眼鏡」について
日本の眼鏡フレーム生産の約96%、世界でも約20%のシェアを誇る福井県鯖江市。「世界三大眼鏡生産地」のひとつとも言われています。100年以上の歴史を持ちながらも、現代的なデザインを取り入れ常に進化し続け、2015年には「COOL JAPAN AWARD」を受賞するなど、技術力・開発力・品質力すべてにおいて世界的な評価を得ています。

■ 株式会社NAS 概要
本社所在地:東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル2F
創業:2015年(平成27年)
代表取締役社長:舟橋 忠寛
ケニーリーダーズ運営 URL:http://www.kennyreaders.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年9月25日|Categories: プレスリリース|