創業78年の老舗和菓子「恵那栗工房 良平堂」の販売を開始

日本の職人の手作業で作られた和菓子を2018年3月12日(月)より販売

中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役社長:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、有限会社良平堂(代表者:近藤 純子、 所在地:岐阜県恵那市 下「良平堂」)の製造する和菓子「恵那栗工房 良平堂」の販売を、2018年3月12日(月)より開始します。

良平堂は、創業78年の、国産和栗の栗きんとんや栗福柿などの和菓子「恵那栗工房 良平堂」を製造販売する岐阜県の老舗和菓子メーカーです。商品は全て職人の手作りで、地産地消をテーマとして地元・岐阜の素材をできるだけ使用し、風味で季節を感じられる和菓子を提供しています。伝統的な和菓子のテイストを守りつつも、時代に合わせた和菓子作りが特徴です。

販売商品
・恵那っこ 6個入/10個入
・一粒栗入り栗まんじゅう 6個/10個
・渋栗けーき 6個入/10個入
・和風スイートポテト5個入
・恵奈栗ようかん5個入
・桜さくら5個入
・和しょこら 5ケ
・まっちゃ(抹茶)ショコラ5個
・栗ようかん 1本
・焼き栗きんとん6個入/10個入

恵奈栗ようかん

恵奈栗ようかん

桜さくら

桜さくら

まっちゃ(抹茶)ショコラ

まっちゃ(抹茶)ショコラ

焼き栗きんとん

焼き栗きんとん

インアゴーラは、”made in Japan” の良さを中国消費者へ広く伝えることを目的とし、いわゆる「爆買い品」だけなく日本各地にある優れた商品やこだわりの逸品・名品を中国消費者に紹介しています。

今後も、より多くの日本商品を中国消費者に紹介し、日本商品と日本のライフスタイルを楽しんでいただく場をお届けします。

■有限会社良平堂 概要
本社所在地 :岐阜県恵那市長島町中野840
会社設立 :1946年
代表  :近藤 純子
販売責任者 :近藤 薫
URL :http://enakuri.ocnk.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年3月12日|Categories: プレスリリース|