中国向け越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」

中国向け越境ECアプリ

豌豆公主

日本の商品に特化した越境ECショッピングアプリ

インアゴーラの越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」は、日本に特化した品揃えで、インターネットを通じて中国のお客様に日本の商品やサービスを販売しています。中国のお客様からは、日本から直接納品される「豌豆公主(ワンドウ)」の商品は、偽物がなく、良品を「安心」「安全」「簡単」にショッピングできると信頼が寄せられています。また販売側である日本企業にとってはインアゴーラが開発したシステムを基盤とした運営のため、日本にいながら簡単に越境でき、中国語が分からなくても細かなところまでフォローできると評価されています。購入者側にも販売者側にも便利な越境ECサービスアプリです。

越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」の名前の由来

「豌豆公主(ワンドウ)」を直訳すると、えんどう豆のお姫様。アンデルセンの童話、「えんどう豆の上に寝たお姫様」に由来します。
本物のお姫様をお妃に迎えたいと探していた王子様の元に、一人の女性が訪ねてきます。自分をお姫様だと言う彼女。
王子様の母である王妃は、ベッドの上にたった一粒のえんどう豆を置き、その上に20枚の敷布団を重ねて女性を眠らせました。
朝になり、寝心地を問われた女性は「なにか硬いものがベッドに置かれていてちっとも眠れませんでした。」と答えたのです。
これほどまでに明確に違いを理解できる人こそが、本物のお姫様。王子様はこのお姫様をお妃に迎え入れた、というお話です。
越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」は、えんどう豆のお姫様の童話のように違いが分かるこだわりを持ったお客様に認めて愛していただける品揃えやサービスを追求しています。

越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」の特長

ご出展いただいた商品を様々な方向からサポートします。

ブランドストーリー

ブランドの成り立ちや日本企業がブランドに込めた思いを動画や記事で紹介します。

リアルイベント

キャンペーンに合わせて、有名百貨店内や人気ショッピングモール内にコンセプトショップを展開し、ブランディングプロモーションを行います。お客様が商品やサービスを体験できる場を提供しブランドを体感いただき、商品の使いやすさなどをより分かりやすく伝達することで、購買に結びつけます。

レビュー機能

投稿やレビューを通して、お客様同士の口コミで情報が広がります。

レコメンド機能

ビッグデータによるアプリ内ターゲティングで、お客様の購入履歴に応じてオススメの商品を紹介します。

動画

企業紹介、使用方法のみならず該当商品に関連した日本の文化やライフスタイルなどを動画で紹介します。

メディア連動

商品が雑誌やテレビなどで掲載された際には、取り扱い商品として紹介します。

お取り組みいただいている企業様

(※五十音順で掲載させていただいております。)

生活/日用品

飲料/食品

美容/健康/医薬品

ベビー用品

衣料品

→ お問い合わせ