中国向け越境EC『豌豆公主(ワンドウ)』でカルビー「フルグラ®」を10月12日より販売開始。

中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、カルビー株式会社(代表取締役社長兼 COO:伊藤 秀二、所在地:東京都千代田区)の展開する北海道産「フルグラ®」を『豌豆公主(ワンドウ)』にて、2017年10月12日(木) より販売します。

インアゴーラは、以前から中国人観光客に人気が高く、今年7月から中国の越境ECで販売を開始したカルビーのシリアル食品「フルグラ®」を2017年10月12日(木)より、『豌豆公主(ワンドウ)』で販売を開始します。
中国でも人気の高い「フルグラ®」を販売することで、インアゴーラは、中国の人々の健康的で便利な食生活をサポートしていきます。

■「カルビー株式会社」について
カルビー株式会社は1949 年創業。代表取締役会長兼CEO松本晃、代表取締役社長兼COO伊藤秀二のもと、「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。」という企業理念で、創業以来、「かっぱえびせん」「ポテトチップス」「フルグラ」「じゃがりこ」「Jagabee」をはじめとしたスナック商品の開発・製造販売を行っています。

■カルビー株式会社 概要
本社所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館22階
代表取締社長 兼 COO:伊藤 秀二
会社設立:1949年4月30日
URL:http://www.calbee.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2017年9月29日|Categories: プレスリリース|