中国で初開催の「第一回 中国国際輸入博覧会(CIIE2018)」に出展

「ショッピングに国境はない」をスローガンに、中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役CEO:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、中国で初めての開催となる「第一回 中国国際輸入博覧会(CIIE2018)」に出展し、運営する日本商品に特化した中国消費者向け越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」を「サービス貿易館」で展示します。

「中国国際輸入博覧会」は、2017年5月、北京で開催された「一帯一路」国際協力サミットフォーラムにおいて、習近平中国国家主席がその開催を発表し、世界各国との経済交流・協力を強化するとともに世界の貿易と経済成長を促し、開放型の世界経済発展を促進するという目的で開催される博覧会です。

「豌豆公主」ブースでは、「豌豆公主」アプリで取り扱っている約40,000SKUの商品の中から、中国で人気が高く「豌豆公主」の主力商品である「COSMETICS」と「HEALTH」、お菓子・お茶・お酒・カップヌードルといった日本を語る上で欠かせない「GOURMET」、バックや靴・スポーツウェアなどの「FASHION」、お香や日用品・包丁や鍋といった調理器具をテーマとした「LIFE」、哺乳瓶やベビー服・オムツなどの「MATERNITY&BABY」、美顔器やカメラ、オーディオアイテム、炊飯器といった「DEGITAL」、老舗メーカーの商品や日本らしいアイテムを取り揃えた「最日本」の合計8テーマで展示し、圧倒的なラインナップ数で日本商品を紹介します。

ご来場の際は、ぜひ「豌豆公主」ブースへお立ち寄りください。

<CIIE 2018 「豌豆公主」ブース出展概要>
■博覧会名
第一回中国国際輸入博覧会(CIIE2018)
■主催者名
中国商務部、上海市人民政府
■日時
2018年11月5日(月)~11月10日(土)
※11月5日(月) 8:00-18:00
※11月6日(火)~11月10日(土) 9:00-18:00
■会場
国家会展中心 (上海市青浦区崧泽大道333号)
第一回中国国際輸入博覧会(CIIE2018) 会場内 「服务贸易」 ブース「1B6-005」「1C6-001(05)」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年11月5日|Categories: プレスリリース|