設立4年にして初の新卒採用、「2019年度入社 内定式」を開催

「ショッピングに国境はない」をスローガンに、中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役CEO:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、2018年10月1日(月)に東京オフィス内Inagora Cafeにて、2019年春より入社する内定者に向けた「Inagora株式会社 2019年度入社 内定式」を執り行いました。

なお、インアゴーラにとって新卒総合職の採用はこれが初めてで、第1期となります。

当日は、6名の内定者が出席し、代表取締役CEO 翁が内定者一人ひとりへ内定証書を授与しました。式辞では「第1期新卒入社社員は会社にとって非常に大きな存在です。未来のインアゴーラを担う中核になって欲しい。」と激励の言葉を贈りました。

インアゴーラは、社員一人ひとりが活躍し成長できる職場づくりを行うとともにより良いサービスの提供に努め、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

インアゴーラでは、積極的に採用活動を行っております。以下のリンクより、詳細情報をご確認ください。
http://www.inagora.com/recruit/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年10月2日|Categories: プレスリリース|