マーケットプレイス コンサルタント ディレクター 赤塚 保則が 「EC商機創造フォーラム 第2回セミナー」にて越境ECを用いた販路拡大について講演

「ショッピングに国境はない」をスローガンに、中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(代表取締役社長:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)のマーケットプレイス コンサルタント ディレクター 赤塚 保則は、2018年9月14日(金)に大阪商工会議所が主催する「EC商機創造フォーラム 第2回セミナー」にて、「中国消費者に日本製品を届ける~越境ECを用いた販路拡大」と題し、「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を用いた日本企業の中国向け越境EC支援について講演します。

インアゴーラは、日本企業が国内外のEコマース市場により簡単に参入できる環境づくりを追求し、中国消費者向けの越境ECを始めとする様々な事業を展開しています。主力サービスである中国消費者向けの越境EC事業では、日本商品に特化した中国向けの越境ECショッピングアプリ「豌豆公主」を運営しており、中国消費者のニーズを理解したコンテンツ制作やSNS・インフルエンサー・動画などの中国の最新のデジタルマーケティングを活用したプロモーションを得意とし、順調に流通総額を伸ばしております。
本公演では、中国消費者向けの越境ECを活用した実践的な販路拡大についてお話しします。

■講演概要
 イベント:
EC商機創造フォーラム 第2回セミナー

 主催者名:
 大阪商工会議所

 講演内容:
 中国消費者に日本製品を届ける~越境ECを用いた販路拡大

 日時・会場:
 2018年 9月 14 日(金) 14:00~ 16:35 ※赤塚の登壇は15:50~16:35を予定しております。
大阪商工会議所 6階 白鳳の間(大阪市中央区本町橋2-8)

参加方法:
詳細については以下URLからご確認ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201807/D17180914010.html

<赤塚 保則 プロフィール>
インアゴーラ株式会社
マーケットプレイス コンサルタント ディレクター

前職ソフトバンク株式会社、アリババ株式会社時代より、多くのECサイト運営や越境EC支援に携わる。
2017年より現職。マーケットプレイスコンサルティング部門において、「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を用いた日本企業の新たな中国向け越境EC市場での展開を支援している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2018年9月13日|Categories: プレスリリース|