津田 茂寿
VP(Vice president)

私はこんな人、私のキャリア

大学卒業後、湖池屋、DHCで営業として経験を積む。2011年にアマゾンジャパンに入社し、ヘルス&ビューティー事業部の商品部長として配属。アマゾンジャパンの多くのプロジェクトに参画し、アマゾンジャパンを代表する部署に押し上げる。2015年3月に商品部 部長に昇進。日本の消費財商品のEコマース化を牽引する。2017年5月にInagoraに参画。

Inagoraに決めた理由やエピソード

今後のビジネス人生を考えたときに、まだまだ自分が成長する可能性があると感じました。越境ECビジネスの可能性、私自身の新しいチャレンジに加え、一緒に会社を成長させていくことが出来ると考え、転職を決めました。また、入社前にCEO翁さんと会った時に、ビジネスマンとして学ぶ点が多いと感じられたので、一緒に働きたいと即決しました!

現在のInagoraの仕事、ミッション、醍醐味や楽しさ

日本の素晴らしい商品を、中国のお客様の手元にお届けするために、日本のメーカー様と、商品情報の充実化、中国での販売戦略立案、新しい人気商品の育成など、日々挑戦しています。

Inagoraってこんな会社

常に新しいことにチャレンジしていく会社です。誰にでもチャンスが与えられます。また、お客様目線で新しいことを提案し続ける会社です。日本の良さを、グローバルに伝えていける会社だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で