訪日中国人観光客向け「豌豆公主(ワンドウ)」日本国内オンライン販売モード開始

訪日中国人観光客向け「豌豆公主(ワンドウ)」日本国内オンライン販売モード開始。 手ぶら空港受取型・日本国内特別売価(国際送料・税の上乗せなし)・中国語説明対応!

中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区 以下「インアゴーラ」)は、2017年8月13日 より、訪日中国人観光客向けインバウンド事業として、「豌豆公主(ワンドウ)」日本国内オンライン販売モードの提供、免税店の営業及びフリーペーパーの発行を開始したことをお知らせします。

「豌豆公主(ワンドウ)」日本国内オンライン販売モード
インアゴーラの既存サービスである、中国消費者向け唯一の日本商品特化型 越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」に新機能として「日本国内オンライン販売モード」を追加致しました。普段弊社アプリをご利用中のお客様が来日するとGPS自動判定により「日本国内オンライン販売モード」に切り替わり(言語は中国語のまま)、旅行期間中の移動中やホテルでの滞在時間にお土産や自分用の消耗品などを購入できます。特徴は以下3点です。

※「豌豆公主免税店」店内の様子
※東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩0分 営業時間:平日10時30分~18時30分

今後は順次30~50か所を目標に免税店を展開するほか、免税店来店の観光客のお客様を「豌豆公主」に誘導し、国内で購入した 商品を消費したのち、旅行後でもアプリで購入しやすくするような仕組みを構築して参ります。

訪日中国人観光客向けフリーペーパー
上述のプライベートガイド、中国大手WIFIレンタル企業、国内ホテル、飲食店などと連携し、訪日中国人観光客に人気な厳選された日本商品と中国人目線での日本の楽しみ方(ガイド)のコンテンツが充実したフリーペーパー10,000部を発行して参ります。それを手に取った訪日中国人観光客は「豌豆公主」の「日本モード」や、免税店(実店舗)での購入、プライベートガイドからの 購入も可能となっております。

これまでインアゴーラは日本企業が越境EC参入時に必ず課題となる「情報の越境」「物流の越境」「決済の越境」という3つの課題をワンストップにて解決できるソリューションを提供しておりますが、今後はこれまで蓄積してきた商品調達ネットワークや、マーケティングノウハウ、さらに国内の中国系インバウンド企業とのネットワークを最大限に活用し、本インバウンド事業に参入することで日本企業に対して中国アウトバウンドだけではない国内インバウンドに対してもワンストップにソリューションを 提供して参ります。

インアゴーラ インバウンド事業イメージ図

■豌豆公主免税店 概要
本社所在地  :東京都港区赤坂2-14-31金波(キンパ)ビル8F
店舗開店日  :2017年8月9日
免税店許可番号:麻布8627号

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2017年8月28日|Categories: プレスリリース|