watanabe

私はこんな人、私のキャリア

日本と中国のハーフとして中国で生まれ、6歳のときに来日し、以来ずっと日本で過ごしてきました。大学では経営学を学びつつ、友人と日本の商品を中国向けに販売するビジネスをしていました。就職活動中にInagoraを知り、ベンチャーならではの挑戦的でフラットな雰囲気、お洒落なオフィス、そしてこれまでの自分の活動に通ずるところがあったことに魅力を感じ、入社を決意しました。

私の業務

プラットフォーム事業部にてMD(バイヤー)として働いています。商品の発掘と仕入れからプロモーションまで幅広く担当しています。アプリの品ぞろえを強化し、お客様の求める商品を届ける重要な仕事です。私は特に人気のあるヘルス&ビューティーを中心に計4カテゴリ約1万SKU(種類)の商品の仕入れをしています。
バイリンガルであることを活かし、中国の最新情報を入手、さらにその情報をメーカー様に共有したり、自らライブ販売に出演し、自分で選定した商品を自分で中国のお客様へ紹介したりすることもあります。
中国語を使う機会は多く、一日の半分は中国語で会話しています。最新のビジネス用語も学べるので中国語の能力もどんどん上がっています。

Inagoraの印象、醍醐味や楽しさ

まず、取扱商品の豊富さと売上規模の大きさに驚きました。そしてその規模のビジネスを新卒として入社した私に任せてもらえるところにも驚きました。初めからこれほど大きな裁量を与えてくれる会社はかなり珍しいと思います。責任と同時に大きなやりがいも感じます。
普段接するメーカー様からは、中国への強い期待を感じています。売上によってその期待に応えることができたときは本当に嬉しいです。

Inagoraってこんな会社

ものすごいスピードで東京から中国へ商品を届ける新幹線のようなイメージです。
メーカー様との交渉や中国側との議論を通じて、お客様によりよい体験を提供できるよう日々改善を繰り返しています。
また、上司とのコミュニケーションが非常に取りやすいです。この風通しの良さは大手企業にはない魅力です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で