私はこんな人、私のキャリア

中国の大学を卒業後、来日して日本の大学でMBAを取得しました。前職はシンクタンクで、中国関連ビジネスのコンサルタントとして働いていました。主な業務は中国市場のリサーチや分析、中国進出支援などです。業務の一環で参加した交流会にてInagoraの役員の方と出会い、会社の将来性や日本のメーカーに貢献できることを魅力的に感じ、入社を決意しました。

私の業務

ブランドマーケティングマネージャーとして、日本のブランド様とのコミュニケーションを主に担当しています。ブランド様との信頼関係を築く、非常に重要な仕事です。広告施策や販売計画の策定、市場の調査など前職での経験をフルに生かして仕事をしています。

中国にいる販売側の要望とブランド様の要望をそれぞれ正確に理解し、全員が納得のいく結論までもっていくのは、バイリンガルであり日中のビジネスに造詣の深い自分でないと出来ない仕事だと感じます。

また、ブランド様とのコミュニケーション以外にも、仕入から販売に関わる業務全体のマネジメントを行っています。

Inagoraの印象、醍醐味や楽しさ

日本企業でありながら、中国的なスピード感をもった会社です。
変化の速い中国市場に対応するために、業務にも圧倒的なスピード感が求められます。
規模が格段に大きく変化の速い中国市場は計り知れない可能性を秘めていますが、その最前線で働くスリルを味わえるのはInagoraならではだと感じています。現在の目標は、日本企業の中国での成功例をたくさん作って、日本のメーカー様を勇気づけることです。難しい挑戦ですが、非常にやりがいがあります。難しい課題であればあるほど、解決した時の喜びは大きいです。

Inagoraってこんな会社

すごいスピードで成長できる会社です。変化の速い中国でビジネスを行っているわけですから、対応力が肝心です。中国の成長速度に合わせて、自分がぐんぐん成長していくのを実感しています。
また、フラットでコミュニケーションの取りやすい会社です。自分の肩書にかかわらず率直に意見を発信することができます。他部署や中国側とのコミュニケーションが盛んで、異なる立場の人と話すことで様々な刺激をもらえますし、自分の能力の幅もどんどん広がっていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で