事業内容

インアゴーラは、日本企業が海外のEコマース市場により簡単に参入できる環境づくりを追求し、
日本企業と中国を始めとする海外のお客様を結ぶ、
越境ECのトータルサービス「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を提供しています。

Inagoraが挑戦する3つの“越境”

1

MULTILATERAL CONTENTS

情報の越境

多角的なコンテンツ制作で中国のお客様の理解を促進

商品情報の翻訳はもちろん、出品商品の提供元となるメーカー様のご紹介、出品商品の魅力など商品にまつわるすべての情報の越境をサポートします。日本のメーカー様・卸様は日本にオフィスを構えるインアゴーラとやりとりをするので、伝達したいメッセージをより正しく中国のお客様に届けることができます。また、中国特有の文化や中国人のニーズにも精通しているのがインアゴーラの強みです。中国のお客様が知りたい情報・知らないであろう情報を吸い上げ、動画や記事を駆使して、ブランド・商品の魅力をしっかりと丁寧に伝えます。

2

PAYMENT

決済の越境

売上げ入金は為替リスクなしの日本円

多様な決済手段を適用&売り上げ入金は為替リスクなしの日本円。中国のお客様は、決済時にアリペイ、ウィーチャットペイ、アップルペイなど中国の主要な決済手段を利用できます。中国のお客様は元でお買い物をしますが、日本企業への売り上げ入金は、豌豆(ワンドウ)プラットフォームから円に替えてお振込します。日本企業にとって、為替リスクが影響しないのも特長です。

3

LOGISTICS

物流の越境

輸出 → 通関 → 中国国内配送を最短3日で実現

日本のメーカー様・卸様は、中国のお客様からの注文が入った後、千葉松戸にあるインアゴーラの倉庫に商品を送っていただくだけで完結。国際物流は豌豆(ワンドウ)プラットフォームが行います。中国のお客様へお届けするまでのすべての物流行程を一元管理できる、国際物流システムを構築していて在庫管理も明確です。商品の追跡もインアゴーラの物流システムで行えます。

豌豆(ワンドウ)プラットフォームの特長

多様なチャンネルでの販売

豌豆(ワンドウ)プラットフォームに出店いただくと、自社販売チャンネルである豌豆公主(ワンドウ)および日本国内オンライン免税サイトでの販売はもちろん、同時に複数の中国のECアプリをはじめとする販売ネットワークで商品を展開することができます。

自社越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」を独自に展開

「豌豆公主(ワンドウ)」では、コスメから日用品、食品まで多岐にわたる日本の良質な商品を、日本のライフスタイル情報と共に提案しています。

中国トップシェアのチャンネルと連携した外部販売ネットワーク

豌豆(ワンドウ)プラットフォームに出店いただくと同時に複数の中国のECアプリに商品を展開することができます。中国の越境EC市場においてトップシェアのアプリとの連携で、中国市場における展開を全面的にサポートします。

→ お問い合わせ